2010年07月19日

ボクの知らない物語 其の二「ロケ地予想編]

西武鉄道の「野方駅」に行って参りました。
 
先日の失敗の後 引き続き「神田川」を検証してみたのですが イマイチ ピンと来る物が無かったのですが
井荻周辺の河川であってほしいと思い他の河川を調べてみました。
 
そして新しく出てきたのが「妙正寺川」でした。
 
妙正寺川は妙正寺公園から新宿を流れ最後には「神田川」と合流する川で
西武鉄道沿線沿いを流れている川でした。
 
調べてみる内に ここではないかと予想したのが場所が「野方」だったのですが
ん!? 野方...  そうでした 以前 最初の失敗談で訪れていたのでしたね。
 
一度訪れているので 地理はなんとなく判ります。 早速現地へ..
 
環七から 鷺宮駅まで 川沿いを歩いてみた結果なのですが
 
非常に良い感じなんだけど 決定打がありません。
 
一部 学校の敷地内だったりするのも原因なんですけど
 
一応 ここじゃないかなぁ と思うところを撮影してまいりました。
 
DVD発売するまで 詳しく検証できないのが残念なのですが
当たっているといいなぁ  という所
 bakenaka1.jpg
 
bakenaka2.jpg
 
 
posted by 2009 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月07日

ケッコウ化だらけ...

まいど 今回は趣旨を変えまして 
夜景撮影に重点を置いてみました。
 
元々は カメラとドライブが主な趣味でして(後はこっそり積みプラモだったりするのですが)
ロケ地巡りというのは割とその欲望を満たしてくれるので 最近活発に行動していたのであります。
 
 
前回 お台場の「夢の大橋」を訪れた時に 「これは夜景も撮影したいな!」と思い
再び訪れました。  元の映像も夜のシーンでしたからね。
 
最近のデジカメは感度が良くなったのと 照明が多いので 三脚無しで
夜景も綺麗に撮影出来るのですが 念のためといいますか 基本ですね 三脚を持って行きました。
 
 yume1.jpg
 
今回は 同じアングル以外を載せます。
ロケ地訪問というよりは 撮影の方に重点を置いておりますので...
 yume2.jpg
yume3.jpg
 
yume4.jpg
 
小雨が降っていて レンズに付着したままの写真もありますが
 
綺麗に撮れたと思います。 実際 現地もとても綺麗で夜景を楽しむには良い場所だと思います。
 
 
 
今回はもう一カ所。  
 
芝浦に向かいました。  レインボーブリッジ付近に 化物語14話で登場する場所がございました。
 
こちらは 昼間のシーンなのですが 場所を調べたら 夜景の方が綺麗そうだ という事になりまして
今回ついでに訪れてみました。
 
狙いはぴったしでした。  夜景写真を撮るには絶景じゃないかなと思います。
 
近くに レインボーブリッジのスパイラル。で夜の工場。
なんか萌えますね。
 
rainbow5.jpg
 
 
小雨が降っていたので 撮影は厳しかったのですが 良い写真が撮れました。
これは 個人的に リベンジしたいポイントです。
 
こちらが その場所。
 
rainbow1.jpg
 
実際には 左右反転された映像が使われていたのですが
 
こんな感じ
 
bakeconcri2.jpg
 
 bakerainbow1.jpg
 
posted by 2009 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月04日

ボクの知らない物語[ロケ地巡り失敗編]

まいど!
 
西荻窪に行って参りました。  今回は確信は無かったのですがどーしても気になったので...
まぁ衝動というヤツです。  
「化物語」15話 「つばさキャット」の新オープニングに登場してくる河川のシーンの場所を調べているウチに
ここじゃないのかな?と予想 そして検証して参りました。
 
実は このシーンの検索についてはあまり乗り気ではありませんでした。
場所については興味はありましたけど でも 現地に行ったとしても あのアングルでの撮影は可能なのか?とか
考えてしまったもので...
 
前回の鉄塔でも申したかもしれませんが ありふれた場所に見えても よーく見てみると
特殊な場所ぽい感じがして参ります。
 
今回の河川もそのケースでした。
 
気になったのは2点
 
・河川に人が下りられるのだろうか。(普通は立ち入り禁止が多いはず)
・川幅!?が本当にあの幅なのだろうか...
 
全てのロケ地が都内だけでは決して無い事を考えると この様な河川を探し出すのは至難の業。
しかし 川の周りに立っている住宅を見ると 住宅密集地である都内と考えた方が無難だと思い
都内の河川を検索。  
まぁ 探す前に既に目星は付けておりました。 「神田川」ではないかなと...
 
それで 神田川を中心に捜しておりましたら 新しい川の名前が浮かび上がって参りました。
「善福寺川」です。 
善福寺川は「善福寺川池」を源流に神田川につながっている一級河川でして
杉並区を横切る感じで流れている川でございます。
 
まず この川を選んだのは 杉並区だったという事と今回写真に収めた場所も実は「井荻小学校」付近だったりします。
井荻? そう あの井荻です。
 
実際は 「井荻」より「上井草」の方が近いのですが
 
橋とか 川だと 検索をかけると色々出てきますね。 で 気になったのが
源流に近い 「八幡西橋」付近でした。
 
沢山検索結果が出てきましたけど 殆どが橋メインで 河川の状況が判りにくい所もあり 
休日というのもあって 「ええいっ 現地に行ってしまえ!」と変なテンションになりました。
 
 
実際に行って撮影した写真です。
 bakekawa1.jpg
かなりイイ感じですが 決定的に違う部分がございます。
アニメでは石堀風な感じだったのが 現地では コンクリートの壁です。
 
結果からすると 違う場所だったって事になるのでしょうか。  
 
う〜ん 神田川の方を探せばよかったのかな? 全く違う 他の河川という事もありえますね。
 
 
 
これはちょっと 探すのが長引きそうな予感です。
 
 

posted by 2009 at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月03日

つばさキャット 其ノ伍 完成版 オープニング

ついに 配信となりました 化物語最終話  
仮のオープニングだったのが新しいオープニングに差し替え

られましてようやく全ての映像が見られるようになりました。
 
これまた感想は後にしまして 今回も 実写パートが多かったのは正直驚きました。
 
しかも見覚えのある橋が登場しましたので 早速現地へ。
 
舞台は 浅草 東武伊勢崎線の橋梁でございます。
 
実際の写真がコチラ。
 bakehashi3.jpg
ん?何か変ですねぇ。  もしかしたら....
 
そう 画像が左右反転されておりました。
反転してみるとこうなります。
 bakehashi4.jpg
 
実際の場所は 水上バス乗り場からの撮影だと思われます。
同じ場所に立つには 水上バスのチケット買わないといけません。
 bakehashi6.jpg
今の乗り場も仮設みたいらしいので もしかしたら同じアングルでの撮影は
今だけなのかもしれませんね。
 
ちなみに 水上バスについては過去の日記で紹介しております。
 
トウキョウ クルーズ
 

posted by 2009 at 06:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月27日

つばさキャット 其ノ伍巡り(仮)

化物語 最終話「つばさキャット 其ノ伍」がオフィシャルHPで配信されました。
 
WEBで見るというのは 見るには差し支えないのですが この様な捜し物をする時には 割と大変だったりして
最初の配信が 大変遅れたのと混み合っていたりしていて その印象か DVD届いてから...とか
しばらく経った後でみようとか そんな気持ちに変わってしまいました。 14話の時はまさにそんな気持ちで
最近 再配信されておりましたけど 実は2回程度見て終わり。 調べ物なんか一切しておりませんでした。
 
今回も 多少の遅れはあったにしても ちゃんと見れましたので良かったかな と
でも 今回は初めからロケ地検証に費やしてしまったので 内容の方はまだ頭の中に入っておりませんw
 
今回の舞台の大半は お台場です。「都立シンボルプロムナード公園」という所です。
残念ながら 現在一部工事中で 全景が見れない感じになっておりますが
同じアングルからの撮影は可能だと思います。 (細かくはチェックしておりませんが)
 
公園の写真[夢の大橋]
 
BF24.jpg
 
元画像はありませんので 各自でおねがいします。
同じ感じで撮影した物。 
 
BF23.jpg

BF21.jpg 
 
BF22.jpg
 
後半のシーンは お台場から場所が移動するのですが 残念 まだ完全には判っていません。
 
一応 判ったのだけ
 
BF25.jpg
 
 
F1.jpg
 
上の写真は 羽田空港の管制塔なんですけど 同じ構図で写真に納めるとなると 屋上の展望台辺りなのでしょうか。
用もないのに空港って ちょっとドキドキしちゃって  あと広すぎて移動が大変でした。
 
あと オリジナルだと 2つ建物が写っているのですが 同じ形のは現地では確認出来ませんでした。
 
 
 
posted by 2009 at 16:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月19日

ロケ地巡り〜千葉都市モノレール

今回も「化物語」から
いつも参考にさせて頂いております「ローリング廻し蹴り」さまからの有力な情報が...
早速検証して参りました。
14話に登場するモノレールが「千葉都市モノレール」と判明。
つか 地元民なら誰でも気がつきましたか....
bakemono1.jpg
左の写真の場所はすぐ判りました。
「県庁前駅」です。
駅の建物に特徴があります。  
千葉モノレールの駅は 四角い形が基本でして ドーム型のはココだけじゃないかな?と
地元民なのに 今回初めてモノレールに乗りました。
 背景がカットされちゃったり 下が影のようになってしまっているので
同じ写真は無理ですが 一応こんな感じ。
今回もモノクロで表示致します。
bake141-2.jpg
左の写真も場所はすぐ判明したのですが 最初は分岐点じゃないかなと予想。
しかしよく見るとレールは2本。おかしいなと...
単なるカーブだと判りました。
問題は こんな構図が撮影出来るポイントがあるのかな?と思ったのですが
現地に行ってみたら直ぐに判明。
駅内から撮影されたと思われます。 ちなみに駅は「栄町駅」です。
分岐点も「栄町」付近だったので 同じ場所なんですけど
決め手は カーブと車体下にあるバルコニーの絵。 
これが マンションではなくシティホテルのだと直ぐに判っちゃいました。
bake141-1.jpg
posted by 2009 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月14日

定点観測 東京港臨海大橋

東京の新名所といえば「スカイツリー」でありますが  自分もカッコイイ写真を
撮りたいと色々試行錯誤しておるのです。 別に間近で撮影しなくてもいいじゃん。と
半分 負け惜しみの様に言っている訳ですが  でも 広角で全体を納めて カッコイイ。 これが理想です。
実は 近場での絶景ポイントがあるのですが 実は駅の中だったりして 安全上お薦めでない。
たぶん撮影禁止に近い状態だと思うので あまり紹介も出来ないのです。
さて 今日は もぉ一台の愛車。 滅多に貸してくれないエコカーに乗って都内へ。
demi1.jpg
洗車・ETC.ガソリン全部自分持ちの条件ですが久々の運転です。
普段乗っている車とは正反対? いやいや かなり似ている部分が多いのですが
快適ですなぁ。 ホント。
さて 今日訪れたのは 新木場です。 
ん!? 前回のロケ地も新木場。   進歩ねぇなぁとか言わないで下さい。
今日は もぉ一つの新スポット「東京港臨海大橋」を見に行って参りました。
hasi1.jpg
こちらも現在建設中。 ビッグサイトとかに行った方は 目にしているかと思います。
もぉちょっと近場でと思ったのですが  残念。 フェンスがあってよく見えません。
既に 何人かがカメラを持って撮影しておりましたけど こらこら 見えないからって
段ボールハウスに乗っての撮影はだめですよ!  
橋に関しての詳細はよく分かりません。  完成したら普通に渡れるのかな?とか
あまり報道もされてないみたいだし。
でも 立派な橋です。   
後ろを振り返ると スカイツリーが見えます。
両者を同時に押さえるには 船しかなさそうですね。   
posted by 2009 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月08日

12ヶ月点検

147mini.jpg
しばらく 車が無いです。
 
いや もぉ一台あるんだけど 貸してくれない。
 
 
posted by 2009 at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月05日

まよいマイマイ〜東大和市

manju.jpg
 
以前 聖地巡礼に特化したSNSで書き込んだネタを。
 
「高木のまんじゅっ鉦」
 
化物語 まよいマイマイ編で登場する公園に出てくるオブシェの元ネタだそうです。
 
見ればたしかに そっくりです。
 
東大和市では 市内に27体のモニュメントが設置されておりまして
こちらもそのモニュメントの一つ。
 
これだけを見に行くというのは 距離を歩くので大変かもしれないけれど
実際に見てみたいという方は是非。
 
詳しい場所は モニュメントマップ で
 
posted by 2009 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月02日

FARFISA

FARFISAProfessiona.jpg
ファルフィッサと呼びます。
1960年から70年代に活躍していたイタリアのオルガンメーカーです。
電子オルガンといえぱ Hammond(ハモンド)が有名で VOXとかのメーカーを知っていれば
結構お詳しい方なのでないかと。
さらにこのファルフィッサをご存じなら 少しニヤっとしてしまいそうな感じです。
音色でいうと オルガンというよりは 電子音といいますか サイケで怪しい感じがしますね。
「Pink Floyd」も使用していたと言えば 「ああ。あんな感じか!」とご理解頂ける方もいるのではないかと思います。
この FARFISA。 かな−り昔に 購入しましてですね。  
なんと言いますか 「衝動買い」という奴なんですけど   2万円位で安かったのですよ。
まぁ 海外での話ですけどね。  買っちゃった訳です。
物珍しいだろうし 誰かに(誰だ 一体)自慢とか出来るんじゃないかなぁ  なぁんて。
日本に持ってくるのが高かった。  購入した金額に近かった。
で 届いて動かそうと思った訳ですが  当然ながら 電圧が違います。
この辺りはトランスかまして 起動させた訳ですが
音声ケーブルが直付け。  これが断線していたら 音出ないじゃん。て事になりますけど
ハンダ付け出来る方なら ケーブル交換なんてお手の物。 さほど問題にはなりません。
早速弾いてみる。 ちゃんと音が出る。 鍵盤も大丈夫。
 おおっ 良い音色。   と感動していた所で  チューニングがおかしい。
半分以上 狂っている感じ。 これは調整しないと  と思った矢先に ボリュームのつまみが
「ポキっ」と  折れる。
よーく見ると つまようじくらいの太さで 材質が洗濯ばさみの様な材質のプラスチック。
触っただけで ポロっといってしまう材質で出来ている。  「なんだこれ。」と
これじゃ ボリューム変えられないじゃん。と思うも 課題は チューニング。
開けてみたら 中身がそんな材質のプラスチックだらけ。
怖いので未だ チューニングを合わせないまま 放置してあります。
あまり手弾きとか得意じゃないし  インテリアを兼用していたので。
いつか直してまた使う日がくるのだろうか。   
最後に 購入したのはオルガンでは無くて「電子ピアノ」だったりします。
posted by 2009 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記