2022年08月21日

怪奇大作戦 霧の童話 ロケ地巡り その6

怪奇大作戦 霧の童話のロケ地巡りも
いよいよ最後になって参りました。

その前に 訂正とお詫びです。

前回「ロケ地巡り その4」にて 
「三峰川のアーチ橋」について記載しましたが
調べた結果「鉄道用の橋梁」だった事が判明。

お騒がせして大変申訳ございませんでした。


気を取り直しまして

今回訪れたのは こちらのカットです。

kaiG_3736.jpg

実は この話の中では 一番特定したかった場所でございました。
当初 中央自動車道の何処かであろうとずっと思い込んでおりました。

残念ながら自力では特定できず 他の方の情報で 場所を判明できました。

場所は かつて世田谷区大蔵にありました撮影スタジオ「東宝ビルト」付近の様です。

A-40.jpg

こちらのカットも 東宝ビルト付近で撮影された様ですが
現在では 私有地で立ち入り禁止な部分と 撮影ポイントも
塀や防音壁で覆われてしまい 高速道路そのものも眺めることが出来ませんでした。

また この場所の下では現在「東京外かく環状道路トンネル工事」の為に
大幅に変更されてしまって 昔の片鱗を探すのは困難な感じになってしまいました。

そんな中でも 少しでも面影を探して 付近を散策致しました。


kai2ba_3736.jpg

後ろに写っている建物とかの面影は無いだろうかと 
探してみました。


kaiend1422.jpg

この辺りかなぁと 思っています。(確証は無いです)

kaiend3G_3735.jpg

赤丸印の道路はおそらく ここでは無いかと
kaiend4F8396.jpg


高速道路のカットを 今撮影するとなると
高速道路上の橋からの撮影になりますが
この様に フェンスに遮られてしまいます。

kaend5SCF8356.jpg

橋を渡った所の高台で撮影するとこの様な感じですが
これが限界な感じがします。

kaiend6F8428.jpg

とりあえず 探していた場所にたどり着けて良かったです。

10年以上前に来ていれば 良かったのでしょうが
しかし 来年には トンネル工事が完了しますとまた景色がガラッと変ってしまうかも知れません。

野村の少年が2022年の光景を見たら やはりショックを感じるかもしれませんね。

posted by 20009 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月16日

2022年08月15日のつぶやき








posted by 20009 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月15日

怪奇大作戦 霧の童話 ロケ地巡り その五 

まいど。

高遠へ行って参りました。
前回の宿題でもありました 「藤沢小学校を」探して訪れて参りました。

A-28.jpg

こちらの小学校が「藤沢小学校」だったと思われます。
残念ながら 昭和54年に 「高遠北小学校」と統合された為に取り壊され
その後 ここの場所を記す記述が見当たらなかったので 探すのに大変苦労致しました。

それに 数ある小学校の中で このカットが「藤沢小学校」であるという
証拠も探さなければならず 残念ながら ネットでは 旧小学校の画像はヒットせず
図書館で調べるか 街の歴史を記した書物を入手する以外に確認が出来ませんでした。

kikiki-BBBs.jpg

昭和初期の物ですが 当時の写真を発見。
窓の形 入り口の位置等が酷似しており 間違いなく 「藤沢小学校」であると確信致しました。

では 「藤沢小学校は何処にあったのでしょう」

残念ながら 図書館では 当時の住所を調べる事は出来ず
廃校になったという記載はあれど 場所まで明記しているところはありませんでした。

fujisawashiroato-3.jpg

そこで気になったのが 背景の山。
とても綺麗な形で 人工物のようにも見えます。
もしかして「城跡」なのでは?
調べてみたらありました。「藤沢城跡」。
そして その近くを探すと グラウンドらしき土地を発見致しました。

現在は「藤沢トレーニングセンター」となっております。

訪れて一番に目に入ったのが 石碑でした。
kaiki7.jpg

藤沢小学校 跡 となっております。

やりました。

この石碑は 昭和54年に 卒業生達によって建立された様です。

残念ながら グラウンドには施錠されており中に入ることは不可でしたが
周りの様子を撮っておきました。
BkailqQDSCF8241.jpg

kai_4320(1).jpg 

kaiF8275.jpg


グラウンドの奥に 探していた物を発見出来ました。

kai18243.jpg

石碑です。

この石碑は その後 移動されていると思われますが

こちらのシーンで写っております
kaiki6-7sekihi.jpg

kaikibb-1.jpg

この石碑を確認出来ただけで大満足です。



入り口の門柱とか とても特徴があるから
作品に映り込んでないかと思ったのですが 確認出来ず
4Kとかになったら発見出来るのでしょうか?

4K出しませんかね。。 



posted by 20009 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

怪奇大作戦 霧の童話 ロケ地巡り其の4

大型連休に突入しましたので 八ヶ岳へ行って参りました。

kikikiki-2.jpg
kikikili-4.jpg
kili2-8.jpg


こちらのカットは おそらく 八ヶ岳の方だろうと考えました。

前回 撮影しました「東沢橋」のすぐ近くにあります「やまなし県立まぎば公園」もしくは
その付近ではないかと思いました。

まきば公園としたのは 東沢橋も撮影できたのでは?と考えたからです。

残念ながら 営業時間前に来てしまったので 入場できず検証が出来なかったのですが
背景の山々は ここ付近だと思われます。

IMG_4339c(2).jpg

開演前だったので 入場できたのかよく判らなかったのですが 
公園の駐車場から撮影が出来たので ここのみの撮影と致しました。

DSCF833ab2.jpg

奥の山間が酷似しているので おそらくここではないかと。


自宅に戻って 画像の整理をしていた所
未だ 探していないカットがあるのですが



kili3a6-13.jpg

村から帰るシーンなのですが

おそらく バックに写っている川は 「三峰川」かと思われます。
今までのロケ地分布からして おおよその見当はつけましたが 背景の山を見て

ん!?
 A-2a.jpg


この背景と似てないか?と 思い
少し 「三峰川」の橋を探してみました。


すると 廃道になってしまった 橋があるのですが 凄く似ています。
橋の下にある沢もとても似ているのです。

これは 一体。。

「三峰川のアーチ橋」で検索すると出てきます。

この橋 実際に使われていたのか いつ頃廃道になったのか 調査しないといけないのですが
形といい 背景といい とても酷似している様におもわれます。

しかし 今回 「東沢橋」ありきで まきば公園とか訪れてますので ここが違うと
破綻しそうなのですが(大汗)

また 宿題が出来てしまった様です。

やはり 一人でやっていると 難しいですねぇ。。。  


posted by 20009 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月07日

閑話休題 化物語 まよいマイマイ 浪白公園

まいど

久し振りの化物語のロケ地探訪です。

浪白公園は何処にあるのか?に焦点をあててみましょう。

ヒントとなるのはとある地図です。  
これは TV版放送当時にしか登場しない実写パートから
探っていきます。

kabae.jpg

何かしらの地図に 上書きされた感じの地図です。
つまり元の地図が存在すると思われます。

一番下が 浪白公園なのではと思われます。

と言うことは この地図の何処かに 八九寺真宵ちゃんのご実家があるのかもしれません。

手がかりとなるのは「国道6号」の文字

そして ある都市計画の地図がとてもよく似ていることを発見

kitakasiwa定-1.jpg

北柏駅の土地区画整理の予想図でした。

早速行って参りました。

kabae23.jpg

赤丸で記した所を撮影して参りました。

bake_3385(4).jpg

bake_3388(s).jpg

まだ 計画が途中のままでした。

放送は2009年なので その頃の計画だと思いますが
まだ完成していなかったとは。

真宵ちゃんと一緒で 迷っているのでしょうか。。。


posted by 20009 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月26日

Hi-OVISの発祥の地を訪ねて

Hi-OVIS 聞き慣れない言葉かもしれません。

(Highly-interactive Optical Visual Information System)の略で
光ファイバーによる双方向の映像システムの実験をされていた様です。

私的には 光ファイバーの導入といえば つくば万博からかなぁ等と思っていたのですが
それより以前に大規模な実験をされていたのには驚きです。

私は YouTubeのドキュメンタリー映像で知りました。

「光を送る-光ファイバー--」


81年制作のようです。

もしかしたら 当時の雰囲気が残っているのかな?と思い 生駒市へ参りました。

a6(1).jpg


石碑がありました。
おそらくサービス終了後に設置されたのだと思われます。

ao-1.jpg

映像時の東生駒駅。

aev5-7.jpg

雰囲気そのままです。


a3d93.jpg

駅前ロータリーの様です。

aecgf3.jpg

こちらは 大分様変わりしてしまったでしょうか。

aws4定-4.jpg

映像を配信していたと思われる建物です。

agtd3.jpg

現在もケーブルテレビ局として利用されています。

h6-6.jpg

双方向番組として放送されていた地域情報番組

eki2-8.jpg

どうやら 駅前で撮影されていたみたいですね。


ggt-5.jpg

八百屋さんでの取材。
huf0.jpg

駅一階の商用スペース。
背景かからして ここだと思われますが
八百屋さんは無く その後スーパーになっていた様です。


au2-2.jpg

光ケーブルが使われていた地域。

hutv定-10.jpg

40年たった今でも 面影が残っておりました。


映像見るまでは 全く知らなかった事だったので 知れて見れて訪れて
良かったと思っています。



タグ:舞台訪問 
posted by 20009 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月22日

霧の童話のロケ地巡り  訂正編

昨日の今日で恐縮なのですが

ブログ内で訂正したい部分が発生致しました。

A-28a.jpg

このシーンの学校は「藤沢小学校」と明記しました後に
現在の「高遠北小学校」と明記しましたが これは誤りでした。

藤沢小学校は1979年に「高遠北小学校」と統合されたのですが
現在の高遠北小学校に「藤沢小学校」があった訳では無かったのです。


実は 昨日 ブログを書いている途中で 
当時の写真を見ながら書いていたのですが 書き終えた所で
重大な過ちに気づき  それを探している間に
日付が変ってしまいました。。。。

問題の資料の写真なのですが

kikiki-3.jpg

当時の藤沢小学校の写真です。

kikiki34-3.jpg

決めてとなるのは 昇降口の位置と 窓の形でしょうか

A-28a.jpg


で 気になったのは 
実際訪れた「高遠北小学校」とは 随分違う点が浮かび上がりました。
地形的には 高遠北小学校と藤沢小学校は 似ている点もあるのですが
背景に映る集落の数が少ないのと 決定的なのは 背景にある 山でした。


fujisawa-3.jpg

見事なまでのお椀の様な丸い山。

人工物にも見えなくも無いです。

もしかしたら この山を特定できたら学校の場所が判明するかも!!と考え
ひたすら googleMAPを眺めておりました。

見ているうちに 「コレ もしかしたら 城山なのでは?」と考え
(出ました! お城説w 高遠城で散々間違えたのにもかかわらず ここにきてまた お城。。。)


で ありました。 「藤沢城跡」が。。。

藤沢城で検索すると 当時 藤沢小学校の生徒が良く来ていたエピソードが。。
これは間違いないと確信致しました。

そして その近くにグラウンドらしき物が映っていたのを発見。


gooloe2.jpg

と言うことで ここで無いだろうかと推測します。

流石に3週連続は無理なので
近いうちに確認したいと思います。

すんませんです。。<(. .)>



続きを読む
posted by 20009 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月21日

怪奇大作戦 霧の童話 ロケ地巡り其の3

再び 高遠を訪れました。

先日残した宿題を解きにやって参りました。

kaiki2-11.jpg

A-28a.jpg

このカットが何処で撮影されたのかの続きです。

まず訪れたのが「高遠城」です。

前回予想していた「旧高遠高等学校」の跡地を検証するためでした。

DSCF801A2.jpg

当時のグランド (現在は駐車場になっています)

グラウンド見ると やはりココなんじゃないか!と思ったのですが
決定打となる石碑を探していたら 何やら妖しい雰囲気に。
DSCF801a4.jpg

石碑です。

こちらは 三の丸に設置されていて 当時校舎もコチラ側にあったそうです。

実は先ほどの駐車場と三の丸には 仕切るように道路がありまして
残念ながらカットと同じになる事には無理がありました。
(後に図書館で当時の校舎の写真を発見。 残念ながら違いました)

完全にお手上げ状態になったので 最後の頼みであります「高遠町図書館」へ足を運んでみました。
ココなら資料となる本が絶対見つかると思いました。

DSCF81a87.jpg

残念ながら ココで調べた結果をコチラで載せるわけにはいかないのですが
一応 答えが出ました。

kaiki234-8.jpg

kaiki2定-1.jpg

このカットは 実は同じ場所で
「旧高遠学校」 (現在の高遠図書館)でした。
つまり
DSCF81a87.jpg
ここでした。



DSCF81a81.jpg

ここからでは樹木に遮られて山々が見れなかったので
10数メートル横に離れた所からの背景です
DSCaF8177.jpg

似ていると思いました。 間違いないと思います。
下に降りて畑からの撮影も試みようかと思いましたが 所有地だと
まずいので 一応 この一般道からの撮影のみと致しました。

帰宅してから 一応背景の山を検証してみました。
どうでしょうか。

kaiki235-3.jpg

名称未設kaiji定-2.jpg

似ていると思います。


正面につきましては図書館で調べた結果 同じ高遠学校で間違いないみたいです。

自分用には モノクロのコピーを焼いてきましたが
図書館出るときに 物販コーナーがありまして
先ほど調べた資料の一つが販売されておりました。

takatobook-1.jpg

高遠のあゆみ  2500円

こちらに 当時の校舎の写真が載っております。

A-28a.jpg

こちらのシーンは「藤沢小学校」であるのが判明致しました。

藤沢小学校は現在では名前を変えて「高遠北小学校」となっております。

DSCF819a7.jpg
DSCF819a9.jpg

残念ながら 小学校に勝手に入ることも出来ないので
これだけの撮影となりました。


当時の写真がきわめて少なく 中々判断が難しかったのですが
探し出せて良かったです。





posted by 20009 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月14日

怪奇大作戦 霧の童話 ロケ地巡り其の2

前回のつづきです。

村の若者と歩くシーンです。
kasi定a-4.jpg

kaikia15.jpg

建福寺にありました。
建福寺のカットは 後半の洪水で流されてしまうシーンでも
登場します。

kaikiii2-3.jpg

kaiki23.jpg


kaikiki2-5.jpg

kaikiki22.jpg



次は 小学校のシーンですが
今回 カット回収の後に判明した事がありましたので
ご報告します。

A-28a.jpg

コチラのシーンなのですが

このシーンの前にこのカットから始まり
kaiki234-8.jpg

校舎の後ろから前に移るというシーンだと思っておりました。

今回 小学校の特定が一番難しかったのですが 難しかった理由が判明致しました。

実は 校舎の 後ろと 前では 撮影場所が違う事が判明致しました。

まず 後ろのカットですが  田畑があって 下に校舎があります。
そして 良く見ると 校舎が2つに分かれている様に見えます。

kaikikousha28.jpg

何より 屋根の色と素材が違うように思えます

kaiki2-11.jpgA-28a.jpg


当時の資料や 画像が出てくれば速解決なのですが 中々その様な画像が発見できず
残念ながら 憶測で予想なのですが

校舎裏のカットは おそらく
高遠学校。当時の高遠尋常高等小学校ではないかと思われます。
現在は 高遠町図書館となっておりますが 当時と同じ感じで建物が建てられている様に
思われますので 次回検証してみたいと思います。

肝心な正面の場所ですが とても意外な場所でした。
ヒントはこの背景にありました。

kaiki5-7sekihi.jpg



kaiki3-7.jpg

背景に映っていた石碑がヒントの様です

高遠城の様に思えてきました。

実は 1985年まで 高遠城には 高遠高校がありまして
校舎があった様です。

残念ながら 写真や資料が見つからないので 断定は出来ないのですが
石碑と 背景と 図書館で何かしらの資料が見つかればよいかなと思っています。

これは 今後の宿題とさせて頂き真ます。。





posted by 20009 at 20:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月12日

怪奇大作戦 霧の童話ロケ地巡り

再び 「高遠」へ行って参りました。
前回のブログから4年。 コロナ過になったり 全てが一変した様な感じです。

私は ロケ地マップ等 面倒な作業はあまり得意ではありません。
それに 間違った情報を発信してしまうこともあるだろうから
出来るだけその部部には触れないでおこうと考えておりました。

今回は少し事情が変りました。
と言うのも 今まで参考にさせて頂いていたブログが消えてしまったり
観覧不可な状態になっていたからです。

お恥ずかしながら ここのブログが有力候補として表示されてしまっていることに
苦笑いという状態でしたので

ならば もう少し参考になる様な物を書いてみようかとと思いました。

先に申しておきますが ロケ地巡りをする際は くれぐれも迷惑にならないような
配慮をお願い致します。。
今回も 人が住んでいるかもしれない住居が近くに近接していましたので
複数人が会話しながら歩くだけでも迷惑になるかもしれません。
細心の注意を払って行動して頂ければと思います。

aaa2-2.jpg

先ずは 冒頭のシーン。
こちらは 小海線だそうです。すみません ネット情報です。
場所境川鉄橋だと言われております。 ポストカードにもなる様な有名な撮影スポットだったそうですが
残念ながら 現在では草が覆い茂っており 撮影できる場所はありませんでした。
代わりではありませんが 「清里駅」には 当時のSL「ポニー号」が展示してあります。

IMG_3987a.jpg
ポニー号

A-2a.jpg


SRIの隊員が現地に向かっている途中のシーン。

DSCF7936A.jpg

ここは推測なのですが おそらく「東沢橋」ではないかと考えております。
と言うのも 先の小海線のカットと場所が近いのと
この後出てくる 少年がリンゴ片手に走るシーンは この橋近くの牧場では無いかと
推測しているので 全て道一本で繋がります。

問題なのは橋の色で 当時は赤では無かったと証拠が見つかれば良いのですが
検索しても出てきませんでした。

ここまでは 八ヶ岳ロケとなります。

ここからは 高遠付近に移動します。

A-6a.jpg

隊員と少年か初めて出会うシーン

DSCF7912A.jpg

道路は無くなってしまいましたが まだ残っておりました。

A-8a.jpg

少年を乗せて届けた所。

DSCF7894a.jpg

左の木製の鳥居の位置を少し移動しているかもしれません。

この後に出てくる

A-36a.jpg

kaibb-3.jpg

A-16a.jpg

DSCF7890a.jpg

同じ場所で撮影されておりました。

続く




タグ:舞台訪問 
posted by 20009 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月20日

霧の童話

怪奇大作戦12話「霧の童話」のロケ地を巡ってまいりました。

情報は全てWEBで検索させていただきました。

どうやら 高遠という場所周辺らしいです。

かなりの年数が経ってしまったので完全ではありませんでしたが
微かに 一致する部分がまだ残っていたのは嬉しく また 高遠という場所も
とても素敵なところでありました。

今回は 比較画像はありません。

カットも1枚だけです。

takato.jpg  

興味ある方はぜひ訪れてみては如何でしょうか。

続きを読む
posted by 20009 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月30日

蝸牛の迷子

私も随分と彷徨っております。

アニメ「化物語」放送から 約9年

当時はまだ 「地上アナログ放送」でした。 
当時の画像にも 右上部分に「アナログ」の文字が

bakemayoimitsu2.gif

化物語以降にも登場するカットですが 放送当時は実写でした。

mitsisokoi2.jpg

ようやく 訪れる事ができました。

他の実写カットも 探している最中ですが はたして見つかるのやら。。。。


posted by 20009 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月25日

鉄血篇

大変ご無沙汰しております。

劇場版「傷物語 鉄血篇 BD」をようやく入手致しました。
これで ようやく 場所の特定が出来るようになりました。

今回は 気になった実写パートを探してまいりました。
場所は厚木です。

残念ながら 立ち入りができない場所だったので 写真の再現も無理
一昨年まで 停まっていた車両も無くなってしまったので 確認だけに
なってしまいました。

bakekizu.jpg      bakekizu2.jpg


続きを読む
タグ:傷物語
posted by 20009 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月15日

西尾維新大辞展

銀座松屋で行われておりました「西尾維新大辞展」に行って参りました。

私は グッズとかは興味が無く ただ単純に 告知CMで流された映像に惹かれたわけです。

化物語と同じ雰囲気を出しているあの映像に。。。


もちろん イベントにも関心はありました。

nishio3.jpg


多くのファンが訪れておりました。  

nishio4.jpg


一部は写真撮影が可能でしたので撮影。

nishio.jpg

肝心の画像ですが オリジナルは広角レンズだったようで 完全再現はできませんでした。
いつもの左右反転な所も私にとっては心地よいのです。
この写真を撮りたいが為に展覧会の「カタログ」も購入させて頂きましたw

たぶん 私だけが 異質な怪異的な存在だったかも。。


posted by 20009 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月13日

戦場ヶ原 蕩れ!

栃木県は奥日光「戦場ヶ原」に行って参りました。
戦場ヶ原とは 「化物語」のメインヒロインの名でありますが この場所との関連性は
とても低いと思われます。

bake3.jpg


ロケ地でもない。聖地でも無い。。。  

去年は 新潟県「直江津」を訪れました。

「直江津高校」がある場所ですが 化物語での「直江津高校」のモデルは「名古屋国際会議場」だったりします。

直江津と化物語を唯一 つなぎ止めるモノとして「サイクルモノレール」がありましたが
2013年に撤去。  今は痕跡を探すのも難しい感じでした。

bake1.jpg


直江津高校も2012年に廃校となってしまいました。


唯一残っていたプレートのみを撮影して帰って参りました。

bake2.jpg

収穫があったのか? と問われれば でも 訪れたい場所に行けたのだからこれで良しとします。
posted by 20009 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月02日

個人賞

新年 あけましておめでとうございます。

去年から少しずつですが 舞台訪問活動を再開致しました。

・だがしかし
・傷物語
・ももくり

主な活動は この3本でしたが 作品中や現地で知り合った方や 憧れの舞台訪問者の方と一緒の訪問など
とても 楽しい活動となりました。

そして 最後に 「舞台訪問者コミュニティ(BTC)」さまから 個人賞を頂きました。
btc2.jpg

「何でもはしらない」
とても素敵な賞だとおもいます。

何でもはしらない  全くその通りだと思います。
お気づきかもしれませんが 私のブログは 一作品でも全てを紹介致しません。
知っていることだけです。 ライフワークの「化物語」でさえも 
シリーズではなく 最初の「化物語」だけにに拘っております。

正確には 「尾石達也」作品に拘っております。去年「傷物語」で活動再開したのは
その為です。


この作品で 何処が舞台になるのかとても興味があったので 探しているだけだったり致します。

まさか 自分も7年も追い続ける事になろうとは思ってもみなかった事ですが 
それでも 今でさえ リアルタイムであるという事が とても不思議でワクワクさえしております。

今年も 未だ回収していない 化物語のカットを探しながら 傷物語も追いかけていきたいと
思っております。

今年もよろしくお願い致します。







posted by 20009 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月30日

ボクの知らない物語 其の三「ロケ地予想編」2016

久しぶりのブログです。  今回も「予想編」と随分曖昧な内容です。
「化物語 つばさキャット」のOPに登場する川は 一体どこなのだろうか? という過去からの宿題が残っておりました。

2010年の7月にブログが書かれましたので6年ぶりの更新です。(大汗)

今回訪れてみたのが「恵比寿」です。

「渋谷川」が流れているのですが 実は一カ所だけ OPに似ているような場所がありました。

実は「渋谷川」6年前にも訪れていたのですが 
訪れたのが渋谷駅周辺でして川の雰囲気が違うと思い候補から外しておりました。
ところが 恵比寿駅周辺だけ 違う雰囲気になっているという情報を得て調べてみました。

そしたら 本当に一部。 一カ所だけ似たような場所がありました。

早速検証してみました。

場所は 恵比寿駅の近くの公園でした。

V20163.jpg

かつては 川に降りられた様な形跡もありまして ますます期待が膨らみました。

v20162.jpg

右側の雰囲気はそっくりです。  しかし残念ながら 左側はタイル貼りになっておりまして
これが 2010年以降なのか前なのか 判りません。

公園以外は
V20161.jpg

コンクリートの塀なので 雰囲気が違います。

もしかしたら コンクリートの壁にタイルを貼ったという事も考えられますので
やはり ココではなさそうです。


久しぶりと言えば  前回 東日本大震災の影響で動いてなかった 新宿駅周辺のエスカレーターも
撮影に行って参りました。

V20164.jpg

bakemonoelel1.jpg

bkm1.jpg

あれから5年 随分と経ったモノです。

posted by 20009 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記