2009年09月28日

君の知らない物語[聖地巡礼番外編]

前回同様 化物語の聖地巡礼のお話ですが
今日は失敗談です。

tetou1.jpg

OPに登場するこの「鉄塔」を探し当てようと思って
色々調べてみました。

最初は「どこにでもある鉄塔」という事で 井荻付近を
捜索していれば見つかるだろうと軽く考えていました。
前回の巡礼の際 鉄塔らしき物が見あたらないので
もしかしたら と思って WEBで検索。

鉄塔系のサイトが数表示され どれも熱いサイトで
大変興味深かったのですが 元にある写真をよーく見てみると
「どこにでもある鉄塔」
というのが 「特別な鉄塔」に変わってくるのです。

一番の違いは 「引き込み鉄塔」と呼ばれるタイプだと判明。
よく見れば 送電線が片側からしか出ておりません。
しかもよくみると「地中引き込み線」らしい感じがするではありませんか?

それらを 検索してみると 一つの「鉄塔」が浮かんでくるのです。

「村山線16号鉄塔」 


なんと言いますか これにたどり着いたときは少し感動しましたよ。
それと 作者は意図的に撮影したのか 偶然だったのか
とにかくまぁ マニアックだなぁと関心いたしました。

実は WEBでは「16号鉄塔」の画像は載っていても場所までは
記載されておらず ここからも少し苦労する事になったのですが
最近のテクノロジーといいますか Googleのストーリービューで
現地に行かなくても探せるというのは 凄いなぁと関心だらけです。

場所は「武蔵砂川」 西武沿線上で 電車からも確認出来る。
変な話 井荻からも1本で移動が可能。 ますます説得力が増しました。

休日を利用して 撮影に行ったのですが 家からだと遠い。

鉄塔一本の為に この駅に降りた奴なんてそういないだろうなぁと
照れながら現地に到着。

ぱっと見た瞬間 間違い無いと思ったのですが....

実は気になることが....

背景隅にある「電線」が見あたらない。 つーか 
電線はあるのですが どうやってもこの位置に収まらない。

少し冷や汗が出ました。 それ所か 上部の形が決定的に違う。

なにやら ハズレな空気が漂ってきたのですが....

一応 撮った写真がコレ  

sunakawa1.jpg

反転する等 小細工も使用して なんとか似せようと努力したのですが

失敗ですね。

でも 鉄塔の形は似ているので 武蔵野界隈であるだろうと
思っているのですが もしご存じの方 情報お願いします。

乗りかかった船 是非達成したいなぁと思っております。

posted by 2009 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32490294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック